プラスチック容器のことなら確かな品質・安定供給の東北タチバナへ 株式会社東北タチバナ

company会社案内

ごあいさつgreeting

株式会社東北タチバナは、容器製造に携わる企業として、
「①資源の有効活用をモットーとし、②取引先そして社会ニーズを共存できる経営を目指し、③将来にわたり継続的な企業活動を実現する」という経営理念のもと、昭和58年(1983年)3月に現在地 岩手県花巻市にて創業致しました。

プラスチック製食品容器の製造販売を中心に農業資材に至るまで、幅広い分野での製品をお客様にご提供しております。また雇用を通じて、地場企業としての社会的責任と地域社会発展に貢献すべく、日々努力しているところでございます。

今後も、お客様に対する「仮説・提案・検証」を合言葉に、社員一丸となって更なる会社の維持・発展に努めて参ります。

何卒ご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 岩井 昌弘

会社概要about

商号 株式会社 東北タチバナ
代表取締役 社長 岩井 昌弘
設立 昭和58年3月1日
資本金 2,000万円
事業案内 1.プラスチック射出成形加工及び販売
2.二軸延伸ブロー成形加工及び販売
3.農業資材等及びFRP製品の販売
取扱商品 食品容器、PETボトル等容器類
育苗箱等農業資材、FRP製品 等
所在地 ■本社/工場/東北営業所
〒025-0323 岩手県花巻市椚[クヌギ]ノ目第6地割114番地1
TEL 0198-24-6356/FAX 0198-22-2325
E-mail info@ttpg.co.jp
■札幌営業所
〒062-0933 北海道札幌市豊平区平岸3条8丁目6-1
信和リッチ2F 7号
TEL 011-832-7242/FAX 011-832-6604
■本社/工場/東北営業所
〒025-0323
岩手県花巻市椚[クヌギ]ノ目第6地割114番地1 

 

■札幌営業所
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条8丁目6-1
信和リッチ2F 7号

沿革history

昭和58年3月 (株)東北タチバナを設立
東北、北海道地区を営業基盤にしたプラスチック食品容器、農業資材、FRPタンクの
生産、販売業を開始
昭和58年6月 商品開発を推進するため開発設計課を設置
平成4年3月 工場敷地9,424㎡取得
平成8年5月 環境対応容器及びボトル生産のため、
二軸延伸配向ブロー成形機を2台設置し生産を開始。
平成14年10月 二軸延伸ブロー成形機1台増設
平成15年6月 射出成形機2台更新(省エネ機)
平成17年5月 二軸延伸ブロー成形機1台増設
平成17年9月 射出成形機1台更新(省エネ機)
平成20年5月 射出成形機1台更新(省エネ機)
平成24年7月 射出成形機1台更新(省エネ機)
平成25年4月 二軸延伸ブロー成形機1台更新
平成26年9月 射出成形機1台更新(省エネ機)
平成29年6月 射出成形機1台更新(省エネ機)
平成31年3月 二軸延伸ブロー成形機1台更新

設備のご紹介facility

成形機 メーカー 型式 仕様 台数
射出成型機 (株)日本製鋼所 J350AD-890H 350t(電動) 1
住友重機械工業(株) SE350HDZ 350t(電動) 1
(株)日本製鋼所 J350ELIII 350t(電動) 1
(株)日本製鋼所 J450AD-1400H 450t(油圧) 1
住友重機械工業(株) SE180DU 180t(電動) 2
(株)日本製鋼所 J350ADS-890H 350t(電動) 1
二軸延伸ブロー成形機 日精エーエスビー機械(株) 70DPH 2
日精エーエスビー機械(株) PF6-2B 2

リンクlink

  • 立花容器株式会社
  • 岩手県
  • 花巻市


上に
戻る